増えすぎたアマゾンフロッグピットを剪定した話

2018年9月3日

どうも!お疲れ様です。たけし(@takeshinonegoto)です。

たわいもない日記なので、箸休めにどうぞ。

庭池にアマゾンフロッグピット(通称:アマフロ)を入れているんですが、ここ最近の猛暑のせいか爆発的に増えています。このままだと池を覆いつくす勢い。というかすでに8割ほど覆いつくされています。

このままだと景観が悪いし、なによりメダカ池なのにメダカが見えないので剪定してみました。

寝る助

寝る助

メダカ池がアマフロ池になりつつあるんだよね。なんとかしなきゃ

その他の池作り記事はコチラのまとめからどうぞ!

 

池の場所は午前中は日があたり、午後木陰になる場所

気になる方もいるかもしれないので、一応池の情報。

我が家の庭は東側が入り口になっていて、西側と北側に建物があります。でもって南側には大きなモクレンの木が茂っています。

なので、基本的に東側以外は日光があまり入ってこない環境です。つまり太陽が東側にある午前中だけ日当たりの良い池になっています。

 

そんな環境なわけですが、アマゾンフロッグピットが爆発的に増えました。どのくらい増えたかと言うと、当初10株だったアマゾンフロッグピットが3か月ほどで・・・

大量発生したアマゾンフロッグピット

こうなりました。

拡大するとこんな感じです。

大量発生したアマゾンフロッグピットの拡大

この緑色の丸が全部アマゾンフロッグピットです。

とんでもないですね。水草を育てるのって初めての経験なんですが、普通こんなもんなんですか?

 

アマゾンフロッグピットをガッツリ捨てた

さて、さっそくアマゾンフロッグピットを剪定します。剪定といっても量が量なので、ちぎっては投げちぎっては投げという感じでロクに選んでいないんですけどね。

自宅で育てた水草は、誤って自然の池や川に入ってしまうと生態系を破壊することがあります。そのため、間違っても家の外に流れないように庭の中に捨てました。

 

元々お金を出して買ったものを捨てるというのは、なんだかもったいない気もします。でもフリマサイトで出してみても全然反応が無かったので思い切って捨てちゃいます。

アマゾンフロッグピットの剪定後

こうなりました。

拡大するとこんな感じです。

アマゾンフロッグピットの剪定後の拡大

池の淵に生えてるものはそのままにして、中央付近に生えているものを捨てました。

もし欲しい人がいたらTwitterで連絡ください。金沢近辺の方なら差し上げます。

 

アオコやアオミドロは生えてなかった

日の当たる場所で池を作っているとほぼ確実に発生するのが「藻」ですね。特にアオコやアオミドロ。

アオコは有害じゃないみたいですが、アオミドロは有害成分があるようなので要注意ですね。幸い我が家の庭はアオコは発生してもアオミドロは発生しませんでした。

まぁアオコに関しても池を作った当初こそ発生したものの、今回アマゾンフロッグピットを剪定するときには全然ありませんでした。

アマゾンフロッグピットが8割ほど水面を覆いつくしてるんで、恐らくアオコの発生しない環境になったんじゃないかなと。アオコは日光で成長するようなので。

 

ヤゴがいた

ヤゴです。トンボの幼虫のあいつです。

2018年9月2日に放送していた鉄腕DASH「ビル屋上で池の水ぜんぶ入れる大作戦」ではヤゴがいたことをありがたがっていました。

あの企画は池を作ったら色んな生物がくるんじゃないかという企画なので、ヤゴも貴重な生物としてありがたかったんだと思います。

 

ただ、我が家の池はメダカを飼育するための池です。ヤゴはメダカの天敵。いてもらうと困りますね。ヤゴダメ絶対。

 

カエルがいた

カエルもいました。割と大き目のカエルです。

カエルってメダカを食べるのかな?と思って調べてみました。種類にもよりますが、基本的にはメダカを食べないみたいです。意外ですね。

むしろカエルはトンボを食べるみたいです。メダカの天敵のヤゴを産むトンボを食べてくれるということは我が家からすれば味方ですね。カエルは丁重に扱いましょう。

 

メダカがかなり減った。20匹→7匹くらい

我が家の池に放流したメダカの数は20匹です。

たしか白メダカ10匹+黒メダカ7匹+その他メダカ3匹といった割合だったと思います。今回池の中が見えるようになったので、数えてみましたが稚魚を合わせても7匹くらいになってました。

正確に数えたわけじゃないですが、結構減ってしまったんだなと。実際に死体になってるメダカを見たのは1回だけでしたが、たぶん色んなところで☆になってるんだと思います。

あんまり減ってしまうと、蚊の幼虫であるボウフラが増えちゃいます。様子を見て追加しようかな。

 

ナガバオモダカ。植えた覚えのないところからも生えてきた

増殖したナガバオモダカ

アマゾンフロッグピットが爆発的に増えたという話ですが、もう一つ増えた水草があります。ナガバオモダカという水草です。

成長過程で水を綺麗にする効果があるということで、メダカを飼っている池にはおススメされる水草です。ホームセンターだと700円くらいで売ってます。

 

最初は5株くらい植えたと思います。その内何株かは枯れてしまいましたが、元気に成長したものもありました。

このナガバオモダカなんですが、植えたところ以外からも生えてるんですよね。

調べてみたら地下茎って言って、地下で横に茎が伸びていって新しい芽が出てくる種類みたいです。水草じゃないですがスギナとか竹と一緒のタイプですね。

だから植木鉢に入れた状態で池に入れるのが一般的みたいですが、我が家は知らずに地植えしました。たぶん、池の地下にガッツリ根をはっているかと。

プラ池だったり、睡蓮鉢の池の場合は心配いらないんでしょうけど、我が家の池は土100%なのでガンガン増えそうです。

 

もし欲しい人がいたらTwitterで連絡ください。金沢近辺の方なら差し上げます。

 

池作り楽しい

池作り楽しいです。

上手くいくまでは試行錯誤の連続で大変でしたが、ある程度手間がかからなくなってくると眺めて楽しむ余裕が出てきます。

 

水辺で渋いコケを育ててみようか。あるいは鮮やかな花を植えてみようか。

メダカが子供を産んで増えたり減ったり。猫が水を飲んでたり、カエルが跳びこんできてビックリしたり。

ワクワクしすぎて会社を遅刻しそうになったこともあります。

 

やり方にもよりますが、これが1万数千円程度でできるっていうですから、おススメの趣味ですよ。

 

我が家はベントナイト(猫砂)を使って池を作りましたが、もっと楽な方法で色んな池の作り方があります。色々なやり方について調べた結果を書いてあるので参考にしてください。

 

子供が小さいので小さめの池にしていますが、その内もっと大きな池にしてみたいなと考えています。そのときは嫁の説得がんばります。

 

その他の池作り記事はコチラのまとめからどうぞ!