プロフィール作成!ブログ・SNS・仕事でも使えるおススメ作成方法!

2017年10月19日ブログ

Twitter、Facebook、インスタグラムなどのSNSを始めてみたけど、プロフィールは適当に書いていている人。
プレゼンテーションなどビジネスの場でプロフィールに書く内容で迷っている人。
先日読んだ本におもしろいプロフィールの作成方法がありましたので、その本をご紹介します。

こんにちは、たけし(@takeshinonegoto)です。

実は先日このブログに掲載しているプロフィールを更新しました。元々掲載していた内容はブログを作ったときになんとなく書いただけのものでした。というかプロフィールってじっくり見る人いるの??って感じでした。

今になって改めて考えてみると、ブログをやっている方ならほとんどの方が見ているであろうブログマーケッターのJUNICHIさんのプロフィールって結構インパクトがあって覚えているんですよね。それを考えると「あ~やっぱりプロフィールって結構大事かも」ってなりました。

このプロフィール更新をする際に参考にした本があります。今回のプロフィール更新が吉と出るか凶と出るかはこれから次第ですが、この本の内容は面白いものだったので、プロフィール作成で悩んでいる方は一度読んでみることをおススメします。

というわけで、今回は本の紹介を記載してみます。

 

広告

参考にした本

今回プロフィールの作成のために参考にしたのは、こちらの本です。

小川晶子さんという方が書いた本です。小川さんはプロフィールライターとして活動している方です。「プロフィールライター」とは、ビジネスやSNS上で自身の紹介文である「プロフィール」を書くスペシャリストです。
ちなみに「プロフィールライター」という言葉は小川さんの造語みたいです笑

ビジネスの場で言うと名刺に記載する内容として有効ですね。営業マンや社長はいかに自分や自分の会社を相手に売るかが重要です。もちろんトークや製品で売ることも大事ですが、そのきっかけとして名刺にズバッとくるプロフィールが書いてあると効果が出そうですね。

私は仕事でセミナー講師をすることがあります。セミナーでは最初に自分のプロフィールを説明しますが、今まではサラッと流していました。だって冒頭にも書きましたがプロフィールってじっくり見る人いるの??って感じでしたんで。

でも今後のセミナー講師業では、この本を参考にプロフィールを作ってみます。

 

ビジネスでは使わないよ。という方でも、SNSはやっているんじゃないでしょうか?

TwitterやFacebook。Google+やインスタグラム。最近はSNSが山ほどあって、だいたいどれかはやってるんじゃないですか?私もTwitter、Facebook、Google+をやっています。

なんとなくやっているだけの方なら、プロフィールもなんとなくで良いかと思いますが、「フォロワーを増やしたい!」とか「ビジネスの集客とつなげたい!」って思っている方はプロフィールにも力を入れてみてはどうでしょうか?

もちろん私みたいにブログのプロフィールに活用するのも良いですね!

 

本自体は見出しがかなりたくさん付いており、気になる部分を流し読みする感じでも十分参考になるんじゃないかと思います。

なんでプロフィールが大事なのか。どんなプロフィールがダメなのか。どうすれば良いプロフィールを作れるのか。という部分を中心に読み進めていけば、1時間かからないくらいで読むことができます。あとは、実際にプロフィールを作るときに参考にしたい部分を読む!って感じで良さそうです。

 

読んだきっかけ

実はこちらの本は電子書籍で読みました。

というのも、別の記事で書きましたが最近AmazonがPrime Readingというサービスを開始したんですね。

 

まだまだラインナップの少ないサービスですが、その少ないラインナップの中に今回紹介した「プロフィール作成術」があったんですね。

正直、本屋で置いてあれば読むかどうか微妙なところでしたが、無料で読めるとなれば話は別です。そして読んでみたら、「こいつぁ参考になるぜ!」って感じでした。

2時間3時間かけてじっくり読むような本も良いですが、簡単に読める本をたくさん読むのも良いかなと思いました。電子書籍なんで持ち運びも楽ですし。

 

まとめ

  • SNSやビジネスで使えるプロフィール作成術
  • 小川さんの「プロフィール作成術」がおススメ
  • 1時間くらいで読めるので、忙しい人にもおススメ
  • Prime Readingなら無料で読める

今回初めて本のレビューをしてみましたが、Prime Readingなら無料で簡単に読めるので、これからもたまにはやってみようと思います。

広告

ブログ

Posted by たけし