【流木×OSBボード】写真や似顔絵をオシャレに飾るDIY

2018年11月15日

OSBボードと流木の組み合わせ

どうも!お疲れ様です。たけし(@takeshinonegoto)です。

今回は、流木とOSBボードで写真や似顔絵をオシャレに飾るDIYを紹介します。

子供が成長するにつれて、写真や似顔絵が増えてきますよね。成長を楽しむ反面、飾る場所に困りませんか?

我が家では

  • イベントで撮った子供の写真
  • お祭りで描いてもらった子供の似顔絵
  • 姪っ子がくれたメッセージカード
  • イベントで作った珪藻土の手形
  • 結婚式のウェルカムボード

などなどが増えてきて、机の上を占領しています。

 

せっかくの作品なのに、いつまで飾らないわけにはいきませんよね。かと言って毎回額縁を買ってきて飾るのも費用が掛かりすぎます。

なんかDIYで作れないかと調べてみると、「コルクボードを壁にかけて押しピンで写真を貼り付ける」というものが出てきました。

なかなかオシャレで簡単そうだと思って、さっそくホームセンターに行ってみました。

 

ビックリしたんですが、コルクボードって意外に高いんですね。。。

しピンをしっかりと刺すためには10mm。少なくとも6mmは必要みたいです。

この厚さで写真をいっぱい飾れる大きさとなると、5,000円は超えてしまいそうです。

急遽予定を変更して、もっと安く済ます方法が無いかと歩いていると、こんな素材が見つかりました。

OSBボードという素材です。詳しく書くと長くなりますが、とにかく丈夫で安いことがウリの素材です。

1枚あたり60cm×30cmで厚さが9mm。

費用は。。。

なんと1枚70円。衝撃の安さです。端材コーナーにて売っていました。

このOSBボードを3枚と流木を使って、オシャレに写真を飾れるインテリアを作ってみます。

掛かった費用は合計615円と、かなり安く済ませられました。

 

流木の特徴や処理の方法は「流木DIY!海と川の流木の特徴や加工処理のやり方をまとめてみました!」に詳細を書いています。

流木はどこで拾うのか?流木を拾うときの服装や装備、洗浄方法、乾燥方法、流木が浮いてしまうなどの疑問点の回答を記載しています。

 

まずは完成品

まずはコチラが完成品です。

現在は写真や似顔絵を、OSBボードにマスキングテープを使って貼り付けています。

流木には結婚式のウェルカムボードを括り付けています。

流木もOSBボードもベージュ色で、ナチュラルテイストに仕上がりました。

 

材料と費用

  • 流木・・・拾ってきたので0円
  • OSBボード×3・・・210円
  • ワイヤー1.30m・・・153円
  • オーバルスリーブ4個入り×2パック・・・252
  • 合計・・・615円

ワイヤーはOSBボード同士を繋げるために使いました。

オーバルスリーブというのは、ワイヤーを輪っかにして固めるための物です。

2パックで足りるんですが、計算間違いで4パック買っちゃいました。

 

作り方

まずはOSBボードをやすり掛けします。買った時点では結構ザラザラとしており、レジに持っていくまでにトゲが指に刺さりました。

子供が触るものなので、表面を滑らかにしたり、角を取ったりします。

これだけ丸くなっていれば安心ですね。

 

続いてOSBボードにワイヤーを通します。

適当な場所にドリルで穴を空けて、そこにワイヤーを通すだけです。

OSBボードは軽くない素材なので、ちぎれないようにワイヤーを採用しました。

ワイヤーの太さにもよりますが、60Kgまで支えられるみたいなので問題ありません。

 

ワイヤーはオーバルスリーブというものを使って、輪っかにして固めます。

イラストではペンチを使って締め付けていますが、僕はクランプを使って思いっきり締め付けました。

↑クランプってこういうやつです。万力とも言いますね。ハンドルを回して締め付ける工具で、本来は木材を加工する際に作業台に固定したりするのに使います。

 

最後に流木に結び付けて完成です。

流木自体を吊り下げるときは、麻のロープを使っています。流木には麻がよく似合います。

よく考えたら、OSBボードの重さを考慮してワイヤーを使ったのに、流木自体を麻のロープで吊るしてたら意味がない気がします。。。

 

加工作業は比較的簡単でした。OSBボードは購入した大きさのまま使用しているので、カットする手間がありません。

ドリルやサンダーなどの工具を使うことができれば3~4時間程度で仕上がります。

 

使ってみた感想

  • マスキングテープで十分くっつけられる
  • ちょっと重いものは押しピンで貼り付けられる
  • 流木の凹凸を活かして、ウェルカムボードを引っかけられる
  • 全体としてカントリー系のインテリアになった
  • 場所が足りなくなったら追加することができる

嫁も満足していました。

 

まとめ-写真や似顔絵をオシャレに飾るDIY

  • 流木とOSBボードをメインの素材として使用
  • 60cm×90cmで厚さ9mm
  • 費用は615円
  • 3~4時間程度で完成

コルクボードで同じくらいの規模のものを作るより、だいぶ安く仕上がりました。

OSBボードは安くて丈夫な素材です。しかも見た目も悪くありません。

流木とセットで使うと自然な雰囲気が強くなるので、おススメの素材です。

 

流木の特徴や処理の方法は「流木DIY!海と川の流木の特徴や加工処理のやり方をまとめてみました!」に詳細を書いています。流木はどこで拾うのか?流木を拾うときの服装や装備、洗浄方法、乾燥方法、流木が浮いてしまうなどの疑問点の回答を記載しています。