流木を加工してオリジナルの表札を作る!採集~洗浄編

2017年11月21日DIY

オリジナルの表札を作ってみたい方。

流木を使ったDIYをしてみたい方。

DIY初心者の私が流木を使って新居の表札を作る過程を紹介します。

 

こんにちは、たけし(@takeshinonegoto)です。

そろそろリフォームも終了するので、新居に飾る表札を作ってみたいと思います。

 

表札って言えば、家の顔!大事なものです!

立派な家には立派な表札がつきもの!是非とも我が家にも立派な表札が欲しい!

「よっしゃ!良いもん買うぞ!」って思ったら、数万円するんですよね。。。

これから家電を買ったりする中で数万円の出費はなかなか痛いっす。。。

 

立派な表札が欲しい!

でもお金はかけたくない!

じゃあね。そりゃまぁDIYでしょ。

 

というわけで表札をDIYで作ってみたいと思います。木材が必要になるので、山の中を探索したりしましたが、なかなかイイ感じのものがありません。というか山の物を勝手に持っていくのはマズイ気がしてやめました。

 

先日インテリアショップに行ったんですが、流木を使った帽子掛けがありました。なかなかカッコいい感じでした。

そういえば金沢市は車でちょっと走れば海があります。釣りにいったりしたとき、流木が転がっているのを覚えていました。

あれ?流木ってもしかしてDIYで使える??って思って調べてみると、流木を使ったDIYをしている人がおりました。流木なら土地柄簡単に手に入ります!

というわけで流木を採集してきました!

 

広告

流木はどこにある?

早速流木を探しに出かけました。流木は主に川や海にあります。海沿いの地域なら海に行ってみましょう!こんな感じでゴロゴロ落ちています。

この写真の中だけでも3か所に落ちているのがわかります。海岸線沿いに歩いていけばもっとたくさん見つけられます。目的に応じて適した流木を見つけましょう。

今回は表札作りが目的なので、名前を書ける場所がある流木が良いです。平べったいものだったり、幅の広いものがいいかな。

でもこんな感じのものも何かに使えないかなと拾ってみました。

左のものなんか、加工しなくてもドアの取っ手に使えそうな感じです!でも今回は目的が違うので、泣く泣く捨てていきました。。

 

というわけで回収したのが以下の4つです。

流木は中身が腐っていることもあるので、予備としてたくさん拾ってきました。

1番期待しているのは下から2番目の流木です。写真だとわかりにくいですが、イイ感じに平べったくて名前を書くには十分な大きさです。

ちなみに1番上のものはキーホルダーをぶら下げたりできなかと思って拾ってきました。目的違うんですけどね!笑

 

流木を洗浄

それでは流木の加工準備をしましょう!

まずは、真水で洗浄です!というわけで1個ずつ洗っていきます。

洗うときは、隙間にたまった砂なども漏れなく落とすように気を付けます。今回はたいした隙間もないので、普通のタワシと真水で洗います。1個あたり10分くらい磨いてみました。

コチラが洗った直後の状態です!!

/(^o^)\ナンテコッタイ
いや~キレイになりましたね!拾ってきた状態と比べてみると段違いです!素晴らしい!

 

関係ないですが、秋は太陽がすぐに沈む気がしますねぇ~。関係ないですが。

 

あとはコイツを1~2週間ほど風通しの良いところで乾かします。私はベランダに置いておくことにします。

ちなみに私は表札として使うのでこれでOKですが、アクアリウムなどの水中で使う場合にはアク抜きという作業が必要になります。いずれ私も流木を水に入れて使う予定なので、そのときに詳しく記事にしたいと思います。

コチラは今日のおやつのカリントウです。どことなく流木に似ていますね。

 

–追記–

乾燥をさせて4日ほど経ちましたので、個別に写真を撮ってみました。

全体的に海に転がっていたときと同じような色合いに戻ってきています。ただ、手に持ってみると隙間のところに砂が詰まっているのがわかります。

ちょっと洗浄が足りなかったかもしんないです。この後の工程としてヤスリで磨くわけですが、その前にワイヤーブラシを使って痛んでいるところごと、削っていこうと思います。

 

まとめ

  • DIYの木材として流木を利用
  • 流木は海や川で簡単に手に入ります
  • まずは洗浄をしてから乾燥
  • 水中で使うときはアク抜きも
  • 秋はすぐに暗くなる
  • 今日のおやつはカリントウ

次回は流木の加工を行います!

–追記–

この後、無事に表札を完成させました!

流木の採集、洗浄、加工、塗装など。完成までにかかった時間や金額をまとめてあります。これから表札を作りたい!って人におススメです!

 

さらに流木採集のリベンジも行いました!

今回の記事では載せていない、採集時の服装の注意点なんかも載せております。

合わせて読んでいただいて、流木採集に役立てていただければと思います。

広告

DIY

Posted by たけし