youtubeにアップロードできない!端末の容量が不足しています。

2017年10月30日エラー

youtubeにアップロードをしようとしたら、端末の容量が不足しています。と出てきて困っている方へ。解決方法をまとめてみました。すぐに解決するので、やり方を覚えておいてください。

こんにちは、たけし(@takeshinonegoto)です。

みなさん、スマホやビデオカメラで撮影した動画ってどうしていますか?
せっかく撮影してもSDカードとかに入れていたら、どっかにいっちゃったりしませんか?

それに、遠くの親戚や友達に見てもらうこともなかなかできないですよね。
LINEとかで送ることもできますが、長時間の動画はLINEでは送れませんし、時間が経ってから見直すことも難しいかと思います。

 

うちではよくyoutubeを使っています。
youtubeって公開範囲を選ぶことができて、「限定公開」っていうのが選べるんですよ。

これにしたらURLを知っている人だけに公開することができるんですね。
だから子供の動画とか旅先での動画をyoutubeにアップして、友達や親戚と共有も簡単にできるんです。
このとき、「再生リスト」を作って、それを共有すれば後から追加したものでも簡単に共有できるので、さらに便利です。

 

今朝も嫁がスマホで撮影した子供の動画をyoutubeアップしたんですが、「端末の容量が不足しています」というエラーメッセージが出てきてアップできなかったんですよね。
原因はスマホの容量不足なので、その確認をすれば解決します。
そのときの方法を覚書として残しておきます。

エラーの原因はすごく単純で、スマホの容量不足です。
iphoneやiPadの容量は設定アプリから確認できます。


一般をタップします。


ストレージとiCloudの使用状況をタップします。


使用可能と書いてある部分が残容量のことです。
この写真の場合は43.1MBしかないようですね。
「ストレージを管理」をタップすると、アプリごとの内訳が出てきます。


LINEが一番多く、次に写真のようですね。
アプリ内のデータを削除したりして容量を確保しましょう。

 

容量確保の具体的な方法は以下の記事を参考にしてください!

「iphoneの容量不足を解決!クラウドや外部ストレージを比較してみた」でiphoneが容量不足になりがちな方向けの記事を書いています。

 

「写真の一括削除ができる!iphoneで写真を一気に選択する方法。」でiphoneの写真データを一括削除する方法をお伝えしています。

 


1GB確保できました!

 

この後youtubeで再アップロードをしたところ、無事にアップロードできました。
アップロードした動画はスマホから削除しておかないと、すぐに容量不足になってしまいます。
ちなみに1GBは1,000MBのことです。たぶんこのくらい確保できていれば、youtubeのアップロードができるんでしょうね。

それにしてもyoutubeにアップするのに、なんでスマホの容量が関係してくるんでしょうかね?

広告

エラー

Posted by たけし