ワード(Word)で分数を入力する方法。画像で解説

2017年9月1日

リボンから「挿入」⇒「数式」⇒「分数」で分数入力ができます。

※「数式」を押せないときは、ファイルの拡張子(「.」の右側)を確認してください。

「ファイル名.docx」ではなく、「ファイル名.doc」の場合は[数式]を押せません。ファイルの種類を変えてあげれば大丈夫です。(やり方は後述)

こんにちは、たけし(@takeshinonegoto)です。

先日職場の同僚から「Wordで分数を入力する方法を教えてくれ!」と言われました。

 

パッとやり方が思いつかなかったのがくやしかったんですが、実は結構簡単にできます。

挿入→数式→分数と順番にクリックしていくだけです。

 

さらに「数式」ボタンを押すことができないケースもあります。その原因はWordファイルが古いバージョンのWordで作られているからです。

新しいバージョンのWordファイルに変換してあげれば「数式」ボタンを押すことができます。

 

ワードで分数を入力する方法

やり方は画像を使って解説します。


まずは「挿入」ボタンを押します。

 


すると「数式」というボタンが出てきます。「π(パイ)」の記号が書かれていますね。
おじさんには懐かしい記号です笑

 


次に「分数」というボタンを押します。

 


色々な分数の表記方法が出てきます。
ここでは1番シンプルなものを選択します。

 


こんな感じで画面に現れます。

 


あとは自由に入力するだけです。

 


こんな感じの入力ができるようになります。

 


数字だけでなく、文字の入力もできます。

 


こんな式を入力することができます。

このやり方でなくても、図形を挿入して並べ替えるという方法もあります。
ただ、あんまりキレイな方法じゃないですね。
もちろん好みにもよりますが、仕事で使うときなんかはこちらの方がおススメです。

 

「数式」ボタンが押せないとき

上記の感じでやり方を説明してみたんですが、その同僚のパソコンでは「数式」ボタンが押せませんでした。

この原因も簡単です。開いているWordファイルが古い形式で保存されているからです。

Wordは2007くらいから拡張子が変わっております。拡張子というのは、ファイル名の後ろに付いている文字のことです。

Wordでは通常「.docx」「.doc」のどちらかです。「.docx」が新しい方で、「.doc」が古い方です。

もし、「数式」ボタンが押せないという場合は、開いているWordファイルの拡張子を確認してください。もし、「.doc」になっている場合は「数式」ボタンを押せません。

そんなときには、保存をするときにファイルの種類を変えてあげればOKです。

「Word 文章(*.docx)」と書いてある方を選びます。

これで「数式」ボタンを押すことができます!

 

まとめ。Wordで分数を入力する方法。

  • 「数式」ボタンから簡単に入力できる
  • 「数式」ボタンが押せないときは、ファイルの拡張子をチェック

色々な入力方法を使えるようになれば、作れる書類の幅も広がります。
図形の挿入などで、強引に入力する方法もありますが、その場しのぎでしかありません

たいていの書類は、一度作って終わりということはありません。
作ったものは後からメンテンスが必要です。

このとき、正しいやり方で入力されている場合と、強引なやり方で入力された場合とでは、メンテンスのしやすさが違ってきます。

是非この機会に正しい分数の入力方法を使えるようになってください!