トイレを日本庭園風に!DIYでなんとかする!-準備編

2017年11月18日DIY, 古民家

トイレを日本庭園風にしたいけど、お金が無い人。
家に日本庭園の要素を入れたいけど、敷地が無い人。
トイレをDIYで日本庭園風にしてみませんか?

こんにちは、たけし(@takeshinonegoto)です。

いよいよ我が家の古民家リフォームも終盤に差し掛かりました!そろそろ家ができてからやりたいと思っていたことの準備をしていこうと思います。

ビオトープにDIYハンモックの設置などなど。やりたいことがたくさんありますが、今回はトイレのDIYの計画を立てたいと思います。

というわけで、色々と調べてみましたので覚書として残しておきます。

DIYの用語はコチラの用語集も参考にしてください。

 

 

広告

日本庭園とは?

日本庭園風にしたいな~って思っていても、じゃあ日本庭園って何がどうあれば日本庭園となるのかわかっていませんでした。

日本庭園の定義ってなんなんだろ?と思って調べてみました。

日本庭園には4つの要素が必要みたいです。それは

  1. 植栽
  2. 景物

この4つです。1~3はなんとなくイメージが付きますが、4の景物ってのはなんやろか?

景物-goo国語辞書参照

四季折々の趣のある事物。自然の風物。

だそうです。灯篭(とうろう)とかのことですね。

 

4つの要素。具体的には?

それでは先ほどの4つの要素について、具体的にどうするのか考えていきます。

1.石

庭石や飛び石、敷石といったものが該当します。

トイレで採用するなら飛び石や敷石なんかがやりやすそうです。

砂利を敷いてみても良いかもしれません。ちょうど駐車場に使う砂利があるので、余ったら使ってみようかな。

 

2.水

トイレだからOK!というわけにはいかないですよね笑

一般的には手水鉢というものがこれにあたるみたいです。

 

今回はシシオドシを使ってみようかと思います。

カポーン・・・って音が良い感じになれば良いです!

 

3.植栽

松や桜がこれにあたります。盆栽のような感じでも良いと思いますが、ここではを使ってみようかと思います。

竹ならシシオドシにも使っているのが、良い感じに合いそうです。

 

4.景物

これは灯篭(とうろう)を使ってみようと思います。

といってもこのままの灯篭を室内に置くのはちょっとキツイので、工夫してみます。

 

完成イメージ

といあえず完成イメージを描いてみました!

こんな感じです!無事に伝わりましたね!笑

タンクのところは木の板で囲ってしまっても良いかもしれません。その辺は実際にやってみてから考えます。

 

材料

先ほどのイメージを実現するために必要と思われる材料を書き残します。

  • 砂利
  • 木材(床用)
  • 木材(タンク隠し用)
  • 竹(シシオドシ用)
  • 竹(壁用)
  • 水鉢

最低限これだけは必要になります。あとは、木材を塗装するための塗料であったり、シシオドシを作るためのヒモなんかも必要になると思いますが、それはおいおい考えていきます。

 

まとめ

  • 日本庭園には4つの要素が必要
  • 細かい部分はやってみてから考える

どうでしょうかね。うまくいけば良いですが。今回は作るための準備編ということで、調べものだけしておきました。実際に作るのは数か月後になります。

作っている様子は写真だけや動画を使ってブログに公開してみます。とりあえずやってみようの精神でDIYにチャレンジ!うまくいかなくても公開はします!

–追記–

灯篭をモチーフにしたトイレットペーパーホルダーを作ってみました!

費用として2,000円ほどかかりましたが、イイ感じです!

広告

DIY, 古民家

Posted by たけし