生産性を上げる便利なパソコンテクニック

2017年9月7日

仕事の生産性を上げたい方へ。元システムエンジニアの私が実際に使っているパソコンの小技。ショートカットのショートカットキーについてまとめてみました。

こんにちは、たけし(@takeshinonegoto)です。

「少しでも仕事の生産性を高めたい。。」

そんなことを思っているあなたへ。元システムエンジニアの私が実際に使っている、超おススメの小技を紹介します。

おススメしたい小技はたくさんありますが、本当におススメできる方法を1つに絞ってお伝えします!

それはショートカットファイル(フォルダ)のショートカットキー割り当てです!

しかもたった2つの簡単な設定をしておくだけで、ソフトをインストールしたりする必要もありません!

 

 

何がそんなに便利なのか?

この超おススメの小技ですが、何がそんなに便利なんでしょうか?まずはその便利さを説明します。

皆さんはパソコンで資料を作ることってありませんか?

例えば来週の会議に向けてワードでプレゼン資料を作っているとしましょう。パソコンの画面は作りかけのプレゼン資料が表示されています。

ここで以前作っておいた統計資料を参考に見てみたくなりました。統計資料が入っているフォルダへのショートカットはデスクトップに置いてあります。

 

このとき行う作業は

  1. 開いているプレゼン資料などを最小化
  2. デスクトップを表示
  3. 統計資料の入っているフォルダへのショートカットを開く
  4. 統計資料を開く

となりますよね。統計資料を開くまでに4ステップ必要です。

ところが、私のおススメする方法を使うとこうなります。

  1. 統計資料の入っているフォルダへのショートカットを開く
  2. 統計資料を開く

あるいは

  1. 統計資料を開く

となります。なんと2ステップあるいは1ステップです!

 

設定方法①

まずは好きなファイル・フォルダ・アプリケーションのショートカットをデスクトップに作ります。今回は私がブログを書くときの資料を入れているフォルダを使ってご説明します。


これが私がブログで使っているフォルダです。中には写真やメモなんかを入れています。

このフォルダを右クリックします。


ショートカットの作成という項目をクリックします。あるいは、[Alt]を押しながらドラッグをしてもOKです。

 


こんな感じでショートカットが作成されます。

 

設定方法②

次に、作成したショートカットの方を右クリックします。


プロパティをクリックします。

 


ちゃんとショートカットのプロパティを開いているか確認します。間違えて、本体の方のプロパティを開いてもこの画面は出てきません。

赤枠にある「ショートカットキー(K)」という欄が「なし」になっているはずです。

この「なし」と書いてあるところをクリックして、キーボードの[Q]を押してみましょう。


こんな感じでCtrl + Alt + Q という表示に変わります。ここまで確認できたら、OKを押してください。

これで設定完了です!

 

使い方

設定①と②ができたら、キーボードの[Ctrl] + [Alt] + [Q] を押してみましょう。


ブログフォルダが開かれました!

今回は[Q]で設定しましたが、[A]でも[S]でも[1]でも[P]でも同様のことができます。


ちなみに私は下記のように設定してあります。

  • Q・・・ブログフォルダ
  • A・・・Snipping Tool(画像キャプチャをするWindowsに最初からあるソフト)
  • 2・・・メモ帳

左手だけですべて押せようにしてあります。

会社のパソコンでは下記のように設定してあります。

  • Q・・・共有フォルダ1
  • W・・・共有フォルダ2
  • S・・・共有フォルダ3
  • A・・・Snipping Tool
  • D・・・業務用ソフトの起動
  • 1・・・サクラエディタ
  • 2・・・メモ帳

こんな感じで、こちらも左手だけですべて押せるようになっております。左手だけで考えてもまだ2,3個はショートカットキーを作れますね。右手も入れればさらに倍ほど作れます。

つまりどのキーに何を割り当てたかを覚えておけば、15,6個はショートカットキーが作れることになります!そんなにはいらないかな笑

 

これの良いところはどの画面からでも起動できることです!これが超便利なんです!

エクセルを開いていようが、ネットサーフィンをしていようが、あらかじめ設定したキーを押せば、いつでも好きなファイルやフォルダを開けます。

つまり↓のような感じです。

 

注意したいこと

超便利な機能ですが、1個だけ注意していただきたいことがあります。

ショートカットは必ずデスクトップに置くこと

これだけです。

 

勘違いしないでいただきたいのは、本体はどこにあっても良いんです。ショートカットだけは必ずデスクトップに置いてください。

つまり、会社の共有フォルダの中にあるファイルなんかも、デスクトップにショートカットを作っていただければOKです!

注意していただきたいのはこれだけです!

 

まとめ

  • どこからでも好きなファイル・フォルダ・アプリケーションを開ける
  • 本体はどこにあっても良いけど、ショートカットはデスクトップに置くこと
  • 面倒なソフトのインストールなどは不要

何をやっているときでも開くことが超便利です!