パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【その他おススメ編】

2018年3月31日

少し特殊なショートカットキーですが、使えるようになると便利なものをご紹介します。よくあるものとは少し違った内容になっていると思います。

どうも!お疲れ様です。たけし(@takeshinonegoto)です。

ショートカットキーの基本編とエクセル編は見ていただけたでしょうか?まだの方はサクッとそちらを見ていただき、知らないものがないか確認をしてみてください。

パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【基本編】

パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【エクセル編】

 

基本編とエクセル編でご紹介したものは、よくあるショートカットだと思いますが、今回は一味違ったショートカットキーをお伝えしてみます。

基本編とエクセル編に比べると使用頻度の低いものもありますが、使える人とそうでない人では作業の速さが全然違ってきます。是非とも使えるようになっておいてください。

 

ファイル名を指定して実行

[Windows]+[R]

「ファイル名を指定して実行」という機能がありますが、コチラを応用して簡単にエクセルを起動させるショートカットになります。

まず、[Windows]+[R]を押すと下記の画面が表示されます。

 

ここで「excel」と入力します。

 

OKを押すとエクセルが起動します。

 

これだけでは「excel」と入力する分、あまり速さを感じないかと思います。ですが、もう一度[Windows]+[R]を押してみてください。

このように最初から入力されております。

つまり、2回目以降は[Windows]+[R]からの[Enter]でエクセルを開くことができます。

ここではエクセルを簡単に開けるやり方として紹介しました。ですが、ファイル名を指定して実行では他にも色んな機能を開くコマンドがあります。エクセル同様に頻繁に使うワードなんかも開くことができます。

開くことができる機能とそのコマンドについてはコチラのサイトに一覧が載っています。自分がよく使う機能があれば、一緒に覚えておくとイイですね。

「Windows OS」の「ファイル名を指定して実行」で使用できるコマンド一覧について

 

ショートカットのショートカット

ちょっと特殊なものなので、こちらは別記事を設けました。

インストール不要!ショートカットのショートカットキーが超便利!

事前の設定が必要なショートカットキーですが、僕が知っている中で一番おススメです。正直、一日の作業の中で一番使いますし、新しいパソコンを購入したら必ず設定する機能です。

 

まとめ

基本編、エクセル編で出せなかったものを紹介してみました。

ショートカットのショートカットは是非とも使えるようになってください!

まだ、基本編、エクセル編をご覧になっていない方はコチラもサクッと読んでみてください。

 

パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【基本編】

パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【エクセル編】