初心者がパソコンの使い方を覚える方法。元システムエンジニアがおススメの方法を伝えます

2018年4月5日パソコン, 生産性アップ

先に言っておきますが、大まじめです。

どうも!お疲れ様です。たけし(@takeshinonegoto)です。

ズバリあなたはパソコンを使えていますか?「パソコンを使える」と言っても、どの程度できて「YES!」と答えるかは人によりますよね。

今回は、以下のようなことで困っている人に、元システムエンジニアがおススメする、パソコンを使えるようになる方法をお伝えしてみます。

  • パソコンを使えないことに危機感のある方
  • そろそろ社会人なのに、パソコンが全然使えない方
  • 親や子供にパソコンを覚えさせたい方

 

逆に以下のような方は、今回の記事では残念ながら悩みを解決できないです。

  • プログラマーになりたいけど、プログラムが書けない
  • Wordでポスターや冊子を作ったことがあるけど、もっと色んなワザを覚えたい
  • Excelで関数やマクロを組めるけど、もっと色んなワザを覚えたい

でも、考え方は参考になるかもしれないので、よかったら見ていってください!

 

パソコンの使い方を覚える前に、自分に合ったパソコンの購入の仕方を知りたい方はコチラの記事をどうぞ。初心者の方向けにかみ砕いた内容でまとめてみました。

パソコンを購入や買い替えをする上で、初心者が押さえておきたいこと

 

広告

どのくらい使えればイイの?

そもそもパソコンってどのくらい使えればいいんでしょうか?

答えは「目的による」です。って言ってしまうと元も子もないので言い方を変えてみます。

「必要とされることができればOK」なんです。求められたときに、調べてできるようになるチカラがあればOKです。

でもそれって難しいんじゃないの?ってお思いの方。それを簡単にする方法をちゃんとお伝えするので、ご安心ください。

 

パソコンはどうやって覚えるの?

さて本題です。

パソコンをどうやって覚えれば良いのか。ズバリ「性」です。

特に男性の皆さん。これが1番です。

※諸事情であまり直球な単語は使えないので、察してください。

 

パソコンを使って、「ソレ」を調べてみてください。目的の画像や動画にたどり着けずに、色々な怪しいサイトをめぐることになります。そしてそのサイトには、ウイルスがいっぱい仕掛けられているはずです。

知らないサイトが勝手にどんどん開くようになったり、パソコンの電源を入れると変な広告が表示されるようになったり。

 

これがパソコンの使い方を覚えるための入り口となるんです。

 

ポイントは「探求心」

何かを覚えたり、できるようになりたかったら、「探求心」と結び付けてください。

人間おもしろいもので、やらされて動くよりも、やりたくて動く方が成長が早いんですよね。こんなことって昔からよく言われていることですし、誰しも1度や2度は経験があるんじゃないですか?

子供のころに親に良く言われたことがあります。

「九九や漢字はなかなか覚えないのに、ポケモンの名前は100匹以上言えるんだね」と。

そりゃそうだ。この気持ちわかりますよね笑

九九や漢字は、覚えたくて覚えてるわけじゃないんです。学校が覚えさせようとしてくるんです。ポケモンは覚えたくて覚えるんです。この違いが「探求心」です。

自分の「探求心」をエサにするんです。

 

では上で紹介したパソコンの覚え方はどうでしょうか?

「パソコンを覚える」と「探求心」を結びつけるためには、上で書いたものがベストです!

好きな画像や動画を見るために、いろんなサイトをめぐります。でもちょっと探した程度では、ご自分にピッタリなものって見つからないですよね。それに毎回同じ画像や動画っていうのも嫌ですよね。

「妙なウイルスが入ってくる」という壁が目の前を立ちはだかっても、「もっと好きな画像や動画を見たい!」という欲。別名「探求心」が目の前の壁をぶち壊してくれます。

壁はこれだけじゃありません。「家族にバレないように」「見たいときにすぐ見れるように」

男性の皆さん。わかりますよね?

 

 

どんなことができるようになる?

上で書いたものを調べようとすると、

  • 妙なウイルスが入ってくる
  • 家族にバレないようにする
  • 見たいときにすぐ見れるようにする

という壁が立ちはだかります。この壁をぶち壊す方法こそが、「パソコンを覚えること」につながるんです。

 

妙なウイルスが入ってくる

この壁をぶち壊すために覚えることができるのは、以下のようなことです。

  • 妙なウイルスの調べ方
  • ウイルスの除去の仕方
  • ウイルスに感染したときの対処方法
  • 上手なウイルス対策ソフトの選び方

パソコンのセキュリティを高めるためには、このくらいはできるようになっておきたいですね。

パソコンに詳しい人がいない会社であれば、是非とも欲しい人材です。逆にこれらのことができない会社は、情報漏洩のリスクが高いと思ってください。

 

例えば「ウイルスに感染したときの対処方法」。まずは「ネットワークを切り離すこと」が大事です。他のパソコンに感染してしまうことを防ぐためですね。その後で、ウイルス対策ソフトなどを使って除去をしていきます。

パソコンを使える人からすれば当然のことかもしれませんが、この壁を壊す際に覚えました。

家族にバレないようにする

この壁をぶち壊すために覚えることができるのは、以下のようなことです。

  • ユーザーの分け方
  • 画面を素早く切り替える方法
  • 大事なファイルをパスワードでロックする方法
  • バレないようにするための創意工夫

パソコンの使い勝手を良くするため、効率よくパソコンを使うためには覚えておきたいテクニックです。特に「バレないようにするための創意工夫」ができると、応用がききますね。

 

例えば「ユーザーの分け方」。OSによってやり方は違ってきますが、だいたいはコントロールパネルというところから設定することができます。

壁紙に自分の好きな画像をセットしたい友人が、家族にバレないようにするために覚えた方法です。

 

あとは「画面を素早く切り替える方法」です。キーボードの[Alt]+[Tab]を押すことで、画面の切り替えができます。これで、いつでも真面目な画面に切り替えることができます。

タスクバーを隠す設定をすれば、より完璧に近くなりますね。

 

見たいときにすぐ見れるようにする

この壁をぶち壊すために覚えることができるのは、以下のようなことです。

  • 適切なバックアップの取り方
  • 効率よくパソコンを操作するための、ショートカットキー
  • 高速タイピング(ブラインドタッチ)
  • ネット回線を早くする方法
  • パソコンの動きを早くする方法

他の人の2倍3倍のスピードで、仕事をこなすために必要なスキルですね。

パソコン本体(ハード)のこと。パソコンの中(ソフト)のこと。パソコンの周り(ネットワーク)のこと。の3点を広範囲で覚えることができますね。

 

「パソコンの動きを早くする方法」。色々な方法がありますが、予算に余裕があればメモリの増設が効果的です。プラモデル感覚で意外に簡単にできますので、もっと早く画像や動画を見たい方はチャレンジしてみるとイイですよ。

 

おススメのショートカットキーについては、以前書いております。そちらも見ていただけると、より詳しくわかるようになっています。

パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【基本編】

パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【エクセル編】

パソコン初心者から脱出!便利なショートカットキー【その他おススメ編】

 

まとめ

大まじめです。

  1. パソコンを覚えたければ、パソコンを使って「ソレ」を調べる
  2. 自然とパソコンを使えるようになるための、スキルが必要になる
  3. 「探求心」をエサにして、スキルを磨く
  4. パソコンを使える人になる

という順序で成長していけるはずです!僕自身もそうですが、僕の周りにもこうしてパソコンを使えるようになっていった人が大勢います。

 

この記事で書いたことを全部できるれば、社会人になってからも必要とされる機会が増えますよ!

男性の皆さん。男性であることを利用して、効率よくパソコンを使えるようになっていってください。

 

パソコンを覚える前に、自分に合ったパソコンの購入を検討してる方はコチラも読んでみてください。初心者向けにかみ砕いた内容で、押さえておきたいポイントをまとめてあります。

広告