Windows10で64bitか32bitかを確認する1番簡単な方法。画像で解説

2018年11月3日

「Windowsキー」+「pause」⇒「システム」画面が出てくる。

「システムの種類」という項目に64bit版か32bit版かが書いてあります。

 

どうも!お疲れ様です。元システムエンジニアのたけし(@takeshinonegoto)です。

この記事ではあなたがお使いのWindows10が、64bit版か32bit版かを確認する方法をお伝えします。

そしてこの方法が1番早くて簡単に確認できる方法です。

 

「Windowsキー」+「pause」⇒「システム」で確認

「システム」という画面を出すことで64bitか32bitかを確認することができます。

「システム」を1番早くて簡単に出す方法は

「Windowsキー」+「pause」というショートカットキーです。

「Windowsキー」はキーボードの左下。「pause」は右上に付いています。

Windowsキーとpauseキー

これを押すと「システム」という画面が出てきます。

 

システム画面

そこで「システムの種類」と言う項目を見ます。

  • 「64ビットオペレーティングシステム~」となっていれば64bit版
  • 「32ビットオペレーティングシステム~」となっていれば32bit版

ということです。

 

「システム」をうまく開けない場合

上で紹介したショートカットキーが上手くいかない。「システム」を開けない。という方はコチラの方法でやってみてください。

 

Windowsマーク

画面左下の「Windowsマーク」を右クリック

 

Windowsマークを右クリックして表示されるメニュー

縦長の一覧が出てくるので、「システム」をクリック

 

システム画面

あとは上で書いたものと同じです。

 

まとめ

  • 「システム」の「システムの種類」で確認
  • 「Windowsキー」+「Pause」のショートカットでシステムを開くのが最速
  • うまくできない場合は「windowsマーク」を右クリックから「システム」

以上が、64bit版か32bit版かを確認する方法です。

 

その他、元システムエンジニアの僕がおススメする、パソコンとスマホについての記事は「【まとめ】元SEが送る、知らないと損するレベルのパソコンとスマホの記事」をご覧ください。