古民家を吹き抜けにしてみた!メリットとデメリットをまとめたよ!

2017年10月26日古民家

吹き抜けの天井を検討している方へ。我が家の吹き抜け工事中の写真を公開してみました。吹き抜け天井のメリット・デメリットをまとめてみました。

こんにちは、たけし(@takeshinonegoto)です。

いよいよ本格的にリフォームが始まりました!
床下をめくったり、壁を壊したりしてもらっています。

その中でも注目の工事がこちらです。


我が家の写真です

天井を壊して吹き抜けにしてもらいました!

屋根を下から見上げる写真です。
なかなか見ることができない所ですね。

リフォームが終わってしまえば、上の方には下地を付けてクロスを付けるのでこの状態が見られるのは今だけです!

今回は吹き抜けにすることのメリット・デメリットを覚書として残しておきます。

広告

吹き抜けのメリット

解放感

まずはこちらですね。
天井がある場合よりも空間が広いため、実際の敷地が狭くても広々とした感覚を味わえます。

例えば2階の部屋や廊下と吹き抜けを通してつながっていると、その分家が広くなったような気持ちになります。

梁が見える

梁(ハリ)-Wikipediaより引用

梁(はり、りょう)とは建物の水平短径方向に架けられ、床や屋根などの荷重を柱に伝える材のことであり、主に曲げ応力を担う。 梁はおもに鉛直荷重を伝えるが、地震などに際しては水平方向の荷重を支えることにもなる。

梁にかけられた荷重は、柱・壁・大梁に伝えられる。梁の端部に柱があるものを大梁、柱に直接繋がっていないものを小梁とよぶ。W造・S造・SRC造と算定方法は異なる。

梁の特性は、断面形状・長さ・材料によって決定される。現代の建築においては、梁はおもに鉄骨・鉄筋コンクリート・木材で造られる。鉄骨製の梁部材に広く使われるのは、幅の広いフランジを持ったH形鋼であり、橋梁にも用いられる。その他にも、溝型鋼、山型鋼、パイプなどの型鋼が梁に用いられている。


我が家の写真です

これどう思いますか?かっこよくないですか?笑

見た目が良いというだけでも十分過ぎるのですが、機能としてもばっちりです。
なんせ梁があるとブランコやハンモックをつるすことができます!

ハンモックに興味がある方はこちらに記事をまとめてあります。
是非読んでみてください。

例えば、上の写真は我が家の梁でなんですが、直径30cmくらいあります。
この梁だと建築屋いわく500Kgくらいはつるすことができるみたいです。

日光を取り入れやすい

今の日本の住宅事情だと、隣の家との間がほとんど無いという方がほとんどじゃないでしょうか?
「窓の外は隣の家の壁」なんていう人も多いですよね。

せっかく建てたマイホームなのに部屋が真っ暗だとがっかりですよね。
こういう方がよく吹抜けをされます。

吹き抜けをすると、2階の窓からの明かりを取り入れることができます。
2階であれば隣の家の影響を受けにくいので、十分な明かりを取り入れられるんですね。

吹き抜けのデメリット

気温調整が難しい

メリットとしてもあげたように、吹き抜けをすると空間が広くなります。
ただ、これはデメリットとして気温の調整が難しくなるということもあります。

空間が広がった分、今まではエアコンの暖房が弱で良かった部屋が、強でも暖かくならないということがあります。
暖かい空気というのは上空へ行く性質があります。
つまり、弱い暖房だと部屋の上空ばかりが暖かくなり、生活空間が暖まりません。

また、2階と1階がつながっている家の場合は夏の暑い空気がどんどん2階に行ってしまいます。
2階に誰もいないのであれば良いかもしれませんが、子供部屋にしていたりすると大変ですね。

大きな建物やおしゃれなカフェなんかに行くと、天井についているこういったものがあります。


LED対応 機能美 シーリングライトファン 「ブライト」 リモコン付き 広さ12畳対応 切替照明ブラウン色


シーリングファン シーリングファンライト シーリングライト 天井照明 照明 空気循環 冷暖房効率UP 省エネ エコ インテリア シャンデリア 電気代節約 おしゃれ 送料無料 お宝プライス/###プル式シーリングファン###

これはシーリングファンと言って、暖房によって暖められた空気を下に送るためのものです。

対策としてこういったものを付けていると、2階の暖かい空気が下に降りてくるため熱効率が良くなりますね。

ただ、こちらも夏場は使わないため、その間にホコリがたまるそうです。
そして冬になって使い始めると、ホコリが落ちてくる。といった話もあります。

追記。シーリングファンは夏でも使うみたいです!こちらの記事でシーリングファンの検討についてまとめておきました。

シーリングファンでを検討中!夏も冬もエアコン代が節約できるんだってさ!

 

日光を取り入れなかった場合は暗い

メリットとして「日光を取り入れやすい」と書きましたが、それは窓があったり2階とつながっていたりする場合の話です。
吹き抜け部分に窓がなかったり2階とつながっていない場合、暗くなってしまいます。

せっかく梁を見えるようにしても、暗くてよく見えない。なんてこともあるようです。

対策としては梁の辺りにライトを付けて、吹き抜け部分を照らしてあげることで明るい吹き抜けを見ることができます。
ただ、そうなると照明取り付けなんかでリフォーム代金がかさんでしまいます。

私はその対策として、ソーラーパネル式のライトを使ってみようと思います。


OxyLED led ソーラーライト 明暗センサー 壁掛け 屋外照明 防犯 庭 玄関 階段 2点セット SL05


LEDセンサーライト(屋外・ソーラー・充電・防水・防雨・明るい・強力) EEX-LEDSR02【送料無料】

これは本来屋外用ですが、ソーラーパネルの発電によってライトをつけるものです。

こちらなら、梁の上に設置するだけで電気を通す必要がないので自分で簡単にできます。
梁を見たいときというのは、室内のライトか外の明かりがあるはずなので、でソーラーパネルが稼働してくれるはずです。

これならばリフォーム代金をかけずに対策ができます。
実際にやってみたときは、写真をアップしてみます!

 

工賃が高い

吹き抜けにしようとすると天井を壊さなければなりません。
そうすると天井を壊す工賃が必要になります。

実際にどのくらいかかるかというのは、建築屋さんや家の状態、広さなどによって変わってきますが、我が家の場合は40万円かかりました。
ひえ~

家の金額であれば1000万円単位ですので、その内の40万円といえば大きく感じないかもしれないですね。
ただ、家を建てる上で必須であるお風呂がありますよね。
こちらもメーカーによりますが標準のものから最上級の物の価格差が40万円程度でした。

つまり、吹き抜けをしなければお風呂のグレードをとっても良いものにすることができるわけですね。

 

梁に特殊なオイルを塗る必要がある

梁というのは特殊なオイルを塗る必要があります。
これを塗らなければ冬に暖房をした際に乾燥でひび割れを起こしてしまいます。

昔の家は、暖房として炭火を使っていたもので、そのススによって梁がコーティングされていたわけですね。だから梁は黒っぽいそうです。

今は暖房に炭火を使うということがないので、別のものでコーティングをしてあげる必要があります。それがオイルなわけです。


着色力抜群の油性ステイン塗料。 ニッペ ホームペイント オイルステイン 4L [簡易パッケージ品] メープル


【送料無料】 カンペハピオ オイルステインA 【1.6L】 [マホガニー]

最近はDIYとかが流行っており、自分でコーティングするという人もいるでしょう。
実際、コーティング作業自体はそこまで難しくないと言う方もおります。

ただ、梁がある場所まで行くのは難しいと言っております。
なんせ屋根の高さまで行ってコーティングをするわけですから大変ですよね。
落ちたら大けがですね。

追記

コチラの記事でも書きましたが、梁はひび割れを起こしても大丈夫みたいです。むしろその方が自然だとか。

古民家の外観、内観、庭の写真をUPしてみた

 

 

まとめ

いかがでしたか?吹き抜けについてご検討されている方は参考にしていただければ幸いです。

  • 解放感
  • 明かり
  • 室温調整

この辺りに関してメリットとデメリットが入り混じっているという感じですね。

こうして書いてみるとデメリットの方が多くなってしまいました。
ただ、金銭的なものはともかく、それ以外のデメリットであれば対策が必ずあるはずです。

そういった工夫をしていくことが我が家への愛着につながると思いませんか?

大胆な吹き抜けをすることは、メリットもデメリットもありますが、ロマンもあるかなと考えています!

広告

古民家

Posted by たけし